スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

▶ [雑談チラ裏] 世の中のこんな法則

▶ [雑談チラ裏] 世の中のこんな法則

本日2度目の記事更新。
突然ですが、書いちゃいます。


目の前を、おデブな人と痩せた人が歩いていました。
痩せた人:「今日なにたべるー?鍋とかどおー??」
おデブな人:「あー鍋いいねー!ヘルシーな感じで!」


夜、セブンイレブンに酒買いにいきました。
レジにいくと、目の前に超太った男の人がいました。
その人が買っているものが見えました。

ポテトチップスや、じゃがりこ等のスナック菓子がいっぱい。
そこに一本 「黒烏龍茶」 が混じっていました。

『そこで黒烏龍茶かよ!!それで健康に気を使ってるつもりかよ!!』
そう男に一言ツッコミを入れたい衝動を必死に抑えました。


もう今では行かなくなった回転寿司屋での事。
中年のおばさん…いや、奥様集団が入ってきました。
そして自分達の隣にある席にお座りになられました。

一同:ガヤガヤ!!

奥様A:「※※さん! ちょっと! 何食べる!?」
奥様B:「(板前さんに)わたしマグロ!!マグロね!!」
奥様C:「わたしもマグロで!!」
奥様A:「わたし鯛にしようかしら!」
奥様B・C:「あら鯛!!いいわねぇー!!」
奥様A:「ね!いいわよ~ヘルシーなのよ!!」
奥様A:「あなた達も食べなさいよ!すみません!鯛2皿追加で!!」

二人に断りもなく追加で鯛を2皿頼んだ、ヘルシーにこだわる奥様Aを見た。
しかし、とてもヘルシーにこだわっている容姿ではなかった。
むしろ他の二人の方が、容姿的にヘルシーだった。

こちらの相方が笑いを堪えながら、目で自分に何かを訴えている。
「わかってる」 と目で返し、茶をすすって店を出ました。

書いてスッキリしました。
ああはなるまい。
おわり。

                       =>トップの記事選択に戻る

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

太っている人は..気にするんですよ
そういう細かいところ...
まあ実際..食べるの控えたり..
運動したりはしないんですけど
 
そういうささやかな部分で心の平穏を得るのです
 
紅子はダイエッターなので..
その気持ち痛いほどに解ります

NoTitle

昔より体重増えたので、体重計に乗るのが怖いです・w・;;;
とはいいつつも、体重管理のアプリがあるので、測りながらも一喜一憂ですw

昔の体型に戻りたいーーーーー!!!
あ、胸はこのままでwww

Re: NoTitle

な…なるほど心の平穏ですか…(・ω´・; ふぅム…。

スナック菓子もそうだし、そうした化学添加物を沢山使って旨味を出している食べ物はとくに 「依存性」 が
あるんですが、一部を無添加のものに切り替えてみたりしながら無添加の味に慣れると、慢性的な化学添加物依存
の状態が緩和されていき、たまに食べたくなる程度にまで、脳が欲求を抑えるようになるんですけどね……。

ある程度多く食べてしまっても、それまでと比べて、たかが知れている程度の量で当分満足してしまう様になります。

不健康な人の 「気に仕方」 というのは、正直にいって、みんなズレてるんですよね。
コンビニで見た男の人なんかは、もうあれではむしろ黒烏龍茶じゃなくコーラでも変わらないレベルですし。

人によって食べ物の好き好きは様々ですが、健やかな人は趣味を多く持つような感じで色々な自然な姿の食品
の美味しさを知って、我慢ではなく美味しく楽しく食生活を送っているように思います。

もっと色々な、本当に良い食べ物の味を興味をもって楽しめば自然と、味覚も身体も正常に変わっていくものです。
その上でスクワットとかまたは、このブログで以前紹介した手軽な室内運動もやれたら、そう急激には太らない
様になっちゃいます。

口だけで実際のところ肥満に悩んでいないというなら別ですが、真剣に悩んでいたりする人は、
http://robghe.blog.fc2.com/blog-entry-24.html#end ←この過去記事に書かれてる内容が
とりあえず驚くほど効果が出るんで、騙されたと思ってやってみてねと言っておきます。

自分の身体って、自分のものであるけれど、自分の意思で動いていない部位も沢山あるんです。
一生懸命がんばってくれている。
そのことをまず認識しないといかんと思います。

面白いものをみて笑ったり、泣いたり、歩いたり、考えたり、ものを見たりさせてくれる、他いろいろ。
毎日がんばって動いてくれている自分の身体を、思いやること、労ること、感謝することをしない。
それではあまりにも……身体が可哀想じゃないですか…ひどいと思います。

大切な人と永く一緒に居たり、好きな趣味を永く楽しんだりするためには、
「自分の身体が健康であること」 が絶対条件です。
身体が死んだら、そこでおしまい。
全てとさようならです。

早くそうさせたいなら思う存分、トランス脂肪酸で揚げたポテトとかチキンナゲットとか
ケーキとか、冷凍食品とかポテトチップスとかじゃがりことかパクつけばいいと思います。
夢は遠からず叶いますので、オススメです。
ポリープはもちろん、ガンにもなりやすくなる、というおまけ付き。

自分は紅さんのブログが大好きなので、早死してもらいたくないですけど。


自分の身体を労らない私生活ってのは、まさに以下のようなお父さん状態ですね。

家族のために頑張って夜遅くまで働いてきたお父さん。
帰宅したら台所のテーブルの上に、奥さんと子ども達が食べたすき焼きの残り汁がラップして置いてあった。

ってやつ。この話くらい悲しいですよ(-_-;
そこに、深夜に帰ってくるお父さんの体を労るような優しい手作り料理と、お疲れ様のメッセージがあったら
超、涙が出ますね。そのくらい結果が違う。

あ、なんか話ズレてきたんでこの辺で。

Re: NoTitle

色々気がついたキロナさんなら大丈夫かと。ゆっくり焦らず確実にやってれば(・ω・
あんまフォローするとセクハラ的墓穴を掘りそうなのでこの辺にしときますw

NoTitle

鍋や寿司は何と比較しているか目的は何かという問題で、黒烏龍茶は気休めもあるかと思いますが味の組み合わせの好みの問題かもしれません。

0点or100点満点を目的にしているのではなく、10点20点辺りを自分の最適な居場所とし、そこから上に行けば下に修正し、下に行けば上に修正し、といった感じにしているのかと思います。
コンフォートゾーンとホメオスタシスのフィードバック機能とか言いますが。

仮に80点90点100点を目指しているなら記事の方たちの行動・言動は間違ってると言えますが、10点20点を目指しているなら合ってると言えます。

健康は素晴らしいものですが「健康、長生き=幸せ」とは言えず、「苦痛、不自由、早死に=不幸」とも言えません。
何を美とするか醜とするかもまた人それぞれかと思います。

誰もが100点に一番価値を感じる、というわけではないかと思います。
以前のコメントでも例として出しましたが、年収1000万より年収200万の方が価値がある、幸せだ、と考える人もいると思います。
宗教によって不可触民でいることが幸せという人もいるかと思います。
自分の価値観で物事を図って親切心で助けようとしたら「不幸にするな」と怒られる、ということもあるかもしれません。
ラペルズで言えばステータスがアップするバフを辻バフとしてかけることが必ずしもいいこととは限りません。ステータスが関係するものの検証中だったら邪魔ですし、下手に強いバフだと上書きできずリバフのタイミングがずれて、結果余計に手間がかかったりバフが無い時間が多くなってしまったりして時間効率が悪くなって不都合になるということもあるかもしれません。
ノーマル装備ドロップ狙いの人に幸運アップバフをかけるのも、幸運アップしたらノーマル装備の確率が下がり勇猛装備の確率が上がるのではないかという噂もあり、それを信じてあまりよく思わない人もいるかもしれません。
勿論、相手の目的が育成・経験値目的ならステアップバフは火力アップとなり良いことになるでしょう。

相手の目的・状況がわからなければ相手にとっての良いこと・悪いことというのは特定できないと思います。
目的が特定できなければ矛盾しているかどうかもわからず、不便なように見えてももしかしたらその人にとってはこれ以上無いベストな状態かもしれません。
もし自分の目的が相手の幸せを大事にしたいというものなのであれば、邪魔をしなかったり応援したりするのが適切な対応になるかと思います。

もし相手のやっていることに自分にとっての不都合があれば相手の目的を酌んだ上でwin-winになるように遠慮なく交渉してもいいと思います。

不確定の中には無限の可能性がある、という視点からの記事の方々を正当化する意見でした。

人を差別したり蔑んだり、何かを危険視して恐怖モチベーションで人を動かす、という方法を用いるのもそれが適切な方法だと思うのであればやっていいと思いますが、
私が思うに、価値観を個人の範囲内から抜けて他人にも共通することとして客観的な範囲に適用させると「価値観の違い」で突っ込まれる隙が生まれるかなと思います。
そうなれば「他人はこういう価値観を持っている」という不確定な前提に支えられた論は崩されてしまうかと思います。

もし仮にそう突っ込まれるのが不都合であるなら、
記事では他人に対して「この人たちは100点の健康体を目指しているのだろう」という前提があり、「だとすればこの人たちの行動・言動は矛盾となる」という指摘でしたが、
「もし仮に100点の健康体をめざすのであったら・・・」と自分の中で考えた目的の仮の話を一つ引っ張り出してその仮の話に対して「だとすればこういう行動は矛盾となる」という指摘だったら、
もしくは他人を出さず「個人的に自分がし得る行動・言動でこういう状態が好き・嫌い」という話だったら、個人の範囲に留まっているので「決め付け・押し付け・価値観の違い」なんかで突っ込まれることは無いと思います。
  • #122 エフィー・プライム 
  • URL 
  • 2014.08/12 14:50 
  •  ▲EntryTop 

Re: NoTitle

コメント有難うございます(_ _

>私が思うに、価値観を個人の範囲内から抜けて他人にも共通することとして客観的な範囲に適用させると
>「価値観の違い」で突っ込まれる隙が生まれるかなと思います。

>もし仮にそう突っ込まれるのが不都合であるなら、
>記事では他人に対して「この人たちは100点の健康体を目指しているのだろう」という前提があり、「だと
>すればこの人たちの行動・言動は矛盾となる」という指摘でしたが、
>「もし仮に100点の健康体をめざすのであったら・・・」と自分の中で考えた目的の仮の話を一つ引っ張り
>出してその仮の話に対して「だとすればこういう行動は矛盾となる」という指摘だったら、もしくは他人を
>出さず「個人的に自分がし得る行動・言動でこういう状態が好き・嫌い」という話だったら、個人の範囲に
>留まっているので「決め付け・押し付け・価値観の違い」なんかで突っ込まれることは無いと思います。

大きな隙がなく衝突の可能性が少ない、理想的な記事の書き方ですね。


>誰もが100点に一番価値を感じる、というわけではないかと思います。

そうですねぇ。黒烏龍茶の男の人は、黒烏龍茶の味が好きで、もしくは菓子との相性でそれを選択しただけであって、
気休め目的で購入していたのではない、 そもそもダイエットになど全く興味なしである可能性も……深い。

まぁしかしその男性を見た時は自分、本当にビックリしてしまって、反射的に頭のなかでツッコんじゃったんです。
人それぞれだし本人がそれで幸せなら……でも 「おいおい、もっと身体のこと考えてあげろよ」 って気持ちに
正直なりましたね。

食の大切さに目を向けず、成り行き的に現代病を患っていく現代人を見たりしてると何かすっごく悲しい気持ち
になるんですよね。だから身近な人には食についての話を一度はしますし、自分の意見もできるだけ相手に伝え
る事が多いですね。

今回の内容、「差別」や「蔑み」 の色があると不快に思われた方が中にはいるかもしれないですね。
でも書いたこと、全く後悔はしていないです。もちろん、相方のことも意地悪いと思わないですし。
いつだって思ったこと直球で、申し訳ないです(´ᆺ`;

NoTitle

> 書いたこと、全く後悔はしていないです。

人になんと言われようと人の意見はそのままに自分の”正しい”を貫く姿勢は素晴らしいと思います。
異論反論を言われると免疫の無い人は大抵根拠の無く相手を否定したり、納得いってなさそうなのに相手に合わせて折れてただの謝罪をしたりするものですが、それだと自分の意見も相手の意見も育たず良い人間関係も築けないかと思います。
思ったこと直球で私はいいと思います。その内容が何であっても。私はその姿勢を応援したいです。
  • #124 エフィー・プライム 
  • URL 
  • 2014.08/13 10:47 
  •  ▲EntryTop 

Re: NoTitle

ほんとワガママなおこちゃまで……そんな自分にエフィーさん重ね重ねありがとうです(_ _
何だかちょっと恥ずかしい気もあったけれど……気分的にはとてもスッキリで気持ちが良いです。

コメントを通じて、知らなかった事や別の考えを知って。
またそこで改めて思考して。
多かれ少なかれ、そうしたことは自分にとって絶対にプラスになってる。

ためになるし、だから楽しい! と思えるので、とくに制限をかけずにブログをやっています。
スパムとか、他悪質なのはお断りさせてもらってますが(・ω・;

閲覧制限なしのコメント可なブログやってて 「良かった~」 って改めて思えた今回でした!
ありがとうございます^^


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。