スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

▶ 映画 「GOEMON」 を観た

▶ 映画 「GOEMON」 を観た

どうも、今日は火曜日。 いつもならラペルズの定期メンテナンスの日ですが、
今週は木曜日に変更となったようです(・ω・,,
今回はラペルズの話題から外れ、最近観た映画の話をしようかなと思います!

■思っていたより良かった!映画 「GOEMON」。
GOEMON.jpg
もうずっと前に観たよ! って方もいらっしゃるだろうこの映画。
まだ観ていなかった自分。 でも今 GyaO(ギャオ)というサイトが無料で動画配信
していたので、さっそく観てみました!!

感想。
良かったコレ。

織田信長暗殺の黒幕については色々な説がありますが、この映画は 秀吉黒幕説
作られているようですね。霧隠才蔵を大沢たかお、秀吉の側室茶々を広末涼子、
千利休を平 幹二朗という、その他も、演技力のある豪華なスタッフで揃えており、
すごい見応え。

映像的に、実写版花の慶次 っぽくて、それも観ていて楽しかったです!!
とくに織田信長が登場するシーンとか。
とても独特な映像で、個人的には めちゃめちゃアリじゃないか!
って感じでした(・ω・,,

作中では、主人公のGOEMONが自分がやった事と真逆のことを子供に説教する
シーンなどがありまして、そんな人が持つ複雑な心の状態が、映画を観る人の思考を
存分に刺激してくれます。

まだ観ていないという方は、是非この機会に観賞されてみてはいかがでしょうか(・∇・

また、色々な事を考えさせてくれるという意味で、個人的に評価が高い作品として
へうげもの というアニメ・漫画があります。

へうげもの
これは 利休黒幕説 のお話なのですが、笑いあり、涙ありのとても深い作品です。
文化庁メディア芸術祭マンガ部門、手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した作品
みたいですね。

へうげもの こちらもまだ観たことがない人は、是非!!
それじゃ、今回はこの辺で(・∇・,,


                       =>トップの記事選択に戻る



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

へうげもの

アニメは見ましたよ。
アニメのあとに本物の織部焼きや利休の品(国宝級)が出てきて鳥肌ものでしたv-10

NoTitle

毎月1本は映画を観て..感受性を高める
と頑張っていた時期もあるんですが...
ここ数年は..年に1~2本という感じです
 
7月から観ようと思いつつ..特に観たい作品が..
ら..来月こそは! 何か観ます!
 

Re: へうげもの

瑠璃さん、目がいっちゃってますよ!w

Re: NoTitle

タイミング的な問題で、観たいと思った作品があってもあれよあれよと…
先に伸びてしまう事(1年2年当たり前)ってありますしね(・ω・

特に観たい作品がないと…同様に1~2年映画みないって事、自分もありますよw
昔レンタルビデオ屋さんで映画漁ったことがありますが、個人的にハズレを連続で
引いてブルーになった経験があるので(映画館でも)、今ではほとんどGyaOなんかでの
無料待ち…になってしまっています。

特にリアルで映画見に行ってハズレだと、めっちゃテンション下がるんですよねw
美味しいもので気分直しするパターンですw
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。